ENGLISH

HOME>プログラム一覧>ファシリテーション

ファシリテーション

担当講師一覧

k_abe

阿部 雅行(あべ まさゆき)

株式会社 BODY TUNE (経営人材育成)代表取締役 一般社団法人 日本スポーツ&ボディ・マイスター協会 (健康人材育成)理事長 一般社団法人 日本ベアフット・ランニング協会 (裸足教育普及) 専務理事 一般社団法人 ウォーターライフバランス協会 (日本の水教育) 常務理事 NPO法人 もあなキッズ自然楽校 (屋外自然保育) 顧問

東京新宿出身。明治大経営卒。富士銀(営業・マーケティング)、みずほコーポ銀(戦略企画)、グロービス(論理思考・ファシリテーション・講座開発)、野菜ソムリエ協会(講座開発・経営戦略)等を経て2005年より現職。新入社員からシニアまで熱く論理的で人間味溢れる経営人材育成に奔走しながら、元体重90キロの経験から社会人のパフォーマンスの源泉は「健康」と説き、メタボやメンタルヘルス改善にも焦点をあてた健康人材育成や裸足教育(ビブラムファイブフィンガーズ)普及などにも従事。社会起業大学の講師を務めながら、社会性と経済性を両立させた社会起業家の育成にも奔走する。

石川 歩(いしかわ あゆみ)

石川 歩(いしかわ あゆみ)

有限会社アイルインターナショナル 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 コンサルティング部 風土改革コンサルタント兼講師

㈱パイトロット万年筆を経て、日本生産性本部に転職。衛星放送のビジネス教育番組200本超の制作に、プロデューサー兼ディレクターとして関わる。この経験から講師として類を診ない幅広い研修テーマを今も指導。また映像教材を活用した教育プログラムの開発、実施にも従事。産業教育センターにて研修講師を務める。構成的グループエンカウンターやNLP、人間性心理学等をベースに独自の体験気づき型プログラムを開発、講師として大手企業100社を超える指導実績があり、飽きさせず、楽しい研修には定評がある。特に各企業に合わせた意識改革、変革型リーダーシップ、ファシリテーション、行動計画技法、業務改善手法等を連動させた組織風土を改革していく研修体系づくりと実践にオリジナリティがある。

k_taoka

田岡 純一(たおか じゅんいち)

有限会社 ジェイシップ 代表取締役
1958年高知県生まれ。1979年三和シャッター工業入社、1982年TBSブリタニカを経て、1984年日本マクドナルドへ。営業部店長、スーパーバイザー、ハンバーガー大学プロフェッサー、副学長、トレーニング部開発室室長を経て、2006年より現職。マクドナルド時代には、顧客満足度向上、新店舗オープンシステム、社員教育プログラム開発等のプロジェクトリーダーとして活躍。率先垂範で部下のモチベーションを高めてきた実績を持つ。

得意分野:リーダーシップ、ファシリテーション、AI(ポジティブチェンジ)
講師から一言:人の良いところを見つけて伸ばしてあげよう。

k_nakamura

中村 大介(なかむら だいすけ)

早稲田大学人間科学部卒。人材紹介会社インテリジェンスに入社し、メンバー10名の新事業部の立ち上げを担当、3年後には業界2位の規模となる急成長に貢献。 3年後日本イーライリリー人事部に移り、採用プロジェクトの計画から実施、その後、人材開発/組織開発を担当する。ダイバーシティ推進やリーダーシップ開発などをテーマとして、各種プログラムのデザインや社内外でのプロジェクトのファシリテーションを経験。その試行錯誤の繰り返しと企業間ネットワーク(ダイバーシティ西日本勉強会)の立ち上げなど成功事例の体感をもとに、2006年よりフリーエージェントとしての活動を開始。研修講師や実際のプロジェクトにファシリテーターとして携わる機会を通して、実際の現場で役に立つ考え方や言動を共有することを狙いに活動している。

k_funakawa

船川 淳志(ふなかわ あつし)

グローバルインパクト 代表パートナー
慶應義塾大学卒業後、東芝入社。アリコ・ジャパンを経て渡米。アメリカ国際経営大学院(サンダーバード校)にて修士号を取得。米クラーク・コンサルティング・グループ、グロービスを経て、現職。組織開発、企業変革にかかるコンサルティング・プロジェクトを手がける傍ら、人・組織、グローバルをキーワードに人材開発の支援を実施。2003年NHK教育テレビの「実践・ビジネス英語」講師、2007年CSテレビ「ビジネスブレイクスルー」講師を務める。

著書 :「多文化時代のグローバル経営」、「ビジネススクールで身につける思考力と対人力」、「ロジカルリスニング」など多数。
得意分野:思考力と対人力、ファシリテーション、変革のリーダーシップ
講師から一言:多異変な時代には、多様性・不確実性・スピードに慣れる事。