ENGLISH

HOME>ファシリテーター一覧

ファシリテーター一覧

k_abe

阿部 雅行(あべ まさゆき)

株式会社 BODY TUNE (経営人材育成)代表取締役 一般社団法人 日本スポーツ&ボディ・マイスター協会 (健康人材育成)理事長 一般社団法人 日本ベアフット・ランニング協会 (裸足教育普及) 専務理事 一般社団法人 ウォーターライフバランス協会 (日本の水教育) 常務理事 NPO法人 もあなキッズ自然楽校 (屋外自然保育) 顧問

東京新宿出身。明治大経営卒。富士銀(営業・マーケティング)、みずほコーポ銀(戦略企画)、グロービス(論理思考・ファシリテーション・講座開発)、野菜ソムリエ協会(講座開発・経営戦略)等を経て2005年より現職。新入社員からシニアまで熱く論理的で人間味溢れる経営人材育成に奔走しながら、元体重90キロの経験から社会人のパフォーマンスの源泉は「健康」と説き、メタボやメンタルヘルス改善にも焦点をあてた健康人材育成や裸足教育(ビブラムファイブフィンガーズ)普及などにも従事。社会起業大学の講師を務めながら、社会性と経済性を両立させた社会起業家の育成にも奔走する。

k_iino

飯野 保志(いいの ほし)

体育会のリーダー時に技術力よりメンタルの力の大切さを体感し、以来、コーチング、NLP、ブリーフセラピーなどの心理学を23年間学び使い続けている。業界No1企業で技術~営業~人材育成に従事し、人がイキイキ働くことの大切さを実感する。某研究所にてコンサルティング、研修、コーチングを通じて組織活性化に専念する。
Be-Side設立 人づくりには【生き様のメッセージが大切】と感じ、海辺での生活と仕事と子育てとのライフワークバランスを実施中。人が能力を発揮し豊かな人生を歩むために、年間100のチーム(学校、企業、スポーツ)に関わり続けている。

k_ikeda

池田 哲平(いけだ てっぺい)

1988年イギリス系金融仲介取引会社入社後、香港・シンガポールにおけるグローバルチームの責任者などを経験。オランダ系証券会社、邦銀シンガポール支店にてデリバティブトレーダーとして活躍後、シンガポールと東京にてIT関連企業設立に携わる。2000年まで、ベンチャー企業の役員として財務・海外営業・新規事業の立ち上げに関わる。海外事業経験を生かしたグローバル企業の能力開発・コンサルティングには定評がある。

石川 歩(いしかわ あゆみ)

石川 歩(いしかわ あゆみ)

有限会社アイルインターナショナル 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 コンサルティング部 風土改革コンサルタント兼講師

㈱パイトロット万年筆を経て、日本生産性本部に転職。衛星放送のビジネス教育番組200本超の制作に、プロデューサー兼ディレクターとして関わる。この経験から講師として類を診ない幅広い研修テーマを今も指導。また映像教材を活用した教育プログラムの開発、実施にも従事。産業教育センターにて研修講師を務める。構成的グループエンカウンターやNLP、人間性心理学等をベースに独自の体験気づき型プログラムを開発、講師として大手企業100社を超える指導実績があり、飽きさせず、楽しい研修には定評がある。特に各企業に合わせた意識改革、変革型リーダーシップ、ファシリテーション、行動計画技法、業務改善手法等を連動させた組織風土を改革していく研修体系づくりと実践にオリジナリティがある。

k_izumi

泉 一也(いずみ かずや)

ウィルビジョン株式会社 代表取締役  場活師

京都大学卒業後、(株)エム・アイ・ティーに入社。 人事採用部門の管理職を務める。(株)コーチ・エィにてコーチとして活躍。2004年にウィルビジョン(株)設立、代表取締役就任。その後ビジネスコーチ(株)設立に参画、3年間の取締役を経てパートナーコーチ就任。 現在、あり方を磨く唯一の塾 場活流チェンジリーダー塾 主宰。

k_iwasita

岩下 直樹(いわした なおき)

株式会社 アスクリエイション 代表取締役

1960年神奈川県生まれ。1985年プラス株式会社入社、営業マネジャーを経て1992年に人事教育部へ異動。その後、ASKUL事業の立ち上げ支援や全社教育体系の見直しなどを行う。2005年には、PHP研究所主催のコーチングカンファレンスに出席。藤巻幸夫氏や神戸大の金井教授と共にパネラーを務める。NLPマスタープラクティショナーとして、ビジネスの広い分野に活用できる「相手を動かすコミュニケーショントレーニング」を得意分野とする。

k_ushioda

潮田 滋彦(うしおだ しげひこ)

トゥー・ビー・コンサルティング株式会社 代表
学習院大学経済学部卒業。東芝エンジニアリングで海外プラント営業を経験後、人材開発センターにて社内・他企業向け教育トレーナー、研修プログラムの開発、コンサルテーションに従事。社内研修はもちろんのこと、外部企業からの指名も多く、引っ張りだこの売れっ子講師。ビジネスパーソン向けの研修で、10000時間以上の講師登壇・のべ10万人以上への指導実績をもつ。内容の面白さ・具体性と実践的な研修運びの上手さに定評がある。

k_ebisuya

蛭子屋 朋子(えびすや ともこ)

E&Fコンサルティング株式会社 代表取締役

獨協大学経済学部卒、宅地建物取引主任者として㈱トーメンハウジング、有楽土地㈱に勤務後、業界初の女性営業職による住友不動産本社ハウジングセンター設立に参加。責任者を務める。1985年~1998年、アークインターナショナル株式会社勤務。シニア・トレーナーとして、個人の潜在能力開発、組織における意識変革の企画と導入及びトレーニング設計などに携わる。5万人の研修を実施。99年にE&Fコンサルティング㈱設立。リーダーシップ、コーチング、モチベーションなどの研修を実施。ジョン・グリンダー博士認定NLPマスタープラクティショナー、NLPコーチ。生涯学習財団認定コーチ。エニアグラムの世界的権威リソ&ハドソンのトレーナートレーニングPart1~3終了。EQプロファイラー。

k_kouno

河野 雅(こうの まさし)

1995年立命館大学理工学部卒。建設業界でコンサルタントとして高速道路の計画・設計、地方自治体への建設CALSの導入支援など広い業務に従事。自身の経験から、職種・業種に限らず「想い」と「他者との協働」が仕事を、そして人生を充実させることに気づき、2005年に独立。「自ら考え・学んだことが本当に身につく」という視点から、多数の企業・官公庁向けに各種オリジナルの研修トレーニングを、また、個人向けにコーチングセッションを提供中。

小杉 俊哉(こすぎ としや)

小杉 俊哉(こすぎ としや)

合同会社THS経営組織研究所代表社員 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授

早稲田大学法学部卒業。マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院修士課程修了。日本電気株式会社、マッキンゼー・アンド・カンパニーインク、ユニデン株式会社人事総務部長、アップルコンピュータ株式会社人事総務本部長を経て独立。

k_saitou

齊藤 文雄(さいとう ふみお)

東京論理思考事務所 代表
1988年東京大学理学部卒。石油会社で石油探鉱に5年、その後、建設省や地方自治体へのコンサルティングに8年半従事。2001年人材育成のベンチャー企業に参画し、2002年東京論理思考事務所設立。
“志の確立”と“問題解決力強化”のセミナーを、自ら開発し実施する。

k_satou

佐藤 義典(さとう よしのり)

ストラテジー&タクティクス(株) 代表取締役
早稲田大学政治経済学部卒業。中小企業診断士、ペンシルバニア大学ウォートン校MBA。
NTT、ワーナー・ランバート(現キャドバリー・ジャパン)で営業・マーケティングを経験、ラップ・コリンズを経て現職に。人気メルマガ、「売れたま!」発行人。日本語・英語のディベート大会審査委員長も歴任。

k_taoka

田岡 純一(たおか じゅんいち)

有限会社 ジェイシップ 代表取締役
1958年高知県生まれ。1979年三和シャッター工業入社、1982年TBSブリタニカを経て、1984年日本マクドナルドへ。営業部店長、スーパーバイザー、ハンバーガー大学プロフェッサー、副学長、トレーニング部開発室室長を経て、2006年より現職。マクドナルド時代には、顧客満足度向上、新店舗オープンシステム、社員教育プログラム開発等のプロジェクトリーダーとして活躍。率先垂範で部下のモチベーションを高めてきた実績を持つ。

得意分野:リーダーシップ、ファシリテーション、AI(ポジティブチェンジ)
講師から一言:人の良いところを見つけて伸ばしてあげよう。

k_takasugi

高杉 尚孝(たかすぎ ひさたか)

慶応大学経済学部卒。ペンシルバニア大学ウォートン経営大学院卒

(MBA)。筑波大学大学院客員教授。米国アルバート・エリス研究所准フェロー及びスーパーバイザー心理セラピスト。米国BST社認定ブレーン・トレーナー。ニューヨーク証券取引所認定スーパーバイザー財務アナリスト。

モービル、マッキンゼー、JPモルガンなどのニューヨーク・東京事務所に勤務。米系情報コンサルティング会社マネジング・ディレクターを経て、 97年高杉尚孝事務所設立。現在、精神タフネス、ロジカル・ライティング、問題解決、シナリオ分析など思考系の企業研修、コーチング活動に従事。NHK教育TV 「英語ビジネスワールド」元講師。

k_tanaka

田中 靖浩(たなか やすひろ)

田中公認会計士事務所所長。東京都立産業技術大学院大学客員教授。

外資系コンサルティング会社などを経て独立開業。日経ビジネススクール、ビジネス・ブレイクスルーなどで会計講座を担当。経営コンサルティングから執筆・講演、落語家・講談師との共演活動まで、幅広いフィールドで活躍中。会計・経営の基本や最新動向を真面目にポップに、ときに笑いを交え変幻自在に解説する。会計人奨励賞2010-Accountant Encouragement Award-受賞

田村 誠一(たむら せいいち)

田村 誠一(たむら せいいち)

株式会社JVCケンウッド 取締役兼執行役員

東京大学経済学部経済学科卒。ノースウェスタン大学経営大学院(ケロッグ・スクール)アドバンスド・ビジネス・マネジメント・プログラム(ABMP)修了。アクセンチュア(株)において、各業界を代表する40社超のクライアント企業の各種戦略立案や新規事業立上げを支援。同社エグゼクティブ・パートナーとして、戦略グループ製造・流通セグメント統括等、主要ポジションを歴任する。その後、(株)企業再生支援機構のマネージング・ディレクターとして多くの事業再生投融資案件の責任者を務めると同時に、ハンズオン型ターンアラウンドマネジャーとして投融資先企業3社の取締役を務め、いずれもV字回復を実現し、事業売却を果たす。現在は、(株)JVCケンウッドの取締役兼執行役員最高戦略責任者として、同社の再成長に向けた企業戦略/財務戦略の立案と遂行、及びM&A/戦略的提携を統括する。グロービス経営大学院経営研究科教授、K.I.T.虎ノ門大学院客員教授。

k_turuoka

鶴岡 秀子(つるおか ひでこ)

ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社代表取締役CEO 

大学卒業後、大手流通業に入社し1年間の店勤務を経験。その際に、一人で20人分の売上を達成し、同社の経営企画・人事企画に異動となる。その後、外資系大手コンサルティングファームで、外資系製薬企業・アミューズメントパーク、大手メーカー、大手ソフト会社、大手商社などに、経営戦略及びヒューマンリソース、ナレッジマネジメントなどのコンサルティングを行う。2000年2月株式会社サイバーブレインズを立ち上げ2004年9月に役員を退くまでの間、営業・提携・IR・広報をメインに活動を行う。このベンチャー企業の役員時代に、社員向けに毎日発行していた社内報メールマガジンの存在が書籍出版のきっかけとなる。コンサルティング会社経営を経て、2006年3月より、念願のホテル経営に至る。

k_turuno

鶴野 充茂(つるの みつしげ)

筑波大学、米コロンビア大学院卒業。在英国日本大使館、国連機関、ソニー等で一貫してコミュニケーションをテーマにキャリアを歩んだ後、ビーンスターを創業。自己演出コミュニケーションに特化した教育事業を手がける。文部科学省委託事業で教育機関向け就職カリキュラム・教材開発に携わるほか、経営者や医師・弁護士などのコミュニケーション・アドバイザーとして活動。プレゼントレーニングやPRコンサルティングなどを提供している。2000年から広報・広告・メディア・マーケティングなど「伝える」仕事をしている人たちのための同業種ネットワークを主宰、会員は現在千数百人。2010年から(社)日本パブリックリレーションズ協会理事。

著書:「頭のいい説明すぐできるコツ」(2009年・年間ベストセラー、三笠書房)や「つるの式 伝える技術新常識」(小学館)「はずむ会話の7秒ルール」(アスキー新書)など。
得意分野:結果を出す!プレゼン・トレーニング、効果的な伝え方など
講師から一言:人は誰でも面白い。

中川 繁勝(なかがわ しげかつ)

中川 繁勝(なかがわ しげかつ)

ギビングツリーパートナーズ株式会社/人財育成プロデューサー

1991年中央大学理工学部卒業。システムエンジニアに従事する傍ら、社内の新人研修プログラムの改革を推進、自ら運営にも携わる。シスコシステムズにてユーザー向け技術者トレーニングのマーケティング、フューチャーアーキテクト株式会社にてITコンサルタントの育成業務に従事。その後、人財育成プロデューサーとして独立し、人財育成マネジャーの経験を活かした視点で、研修企画・開発からデリバリー(講師)までを提供している。現在、NPO法人人材育成マネジメント研究会理事、ワールド・カフェ・ウィーク実行委員を務める。

k_nakamura

中村 大介(なかむら だいすけ)

早稲田大学人間科学部卒。人材紹介会社インテリジェンスに入社し、メンバー10名の新事業部の立ち上げを担当、3年後には業界2位の規模となる急成長に貢献。 3年後日本イーライリリー人事部に移り、採用プロジェクトの計画から実施、その後、人材開発/組織開発を担当する。ダイバーシティ推進やリーダーシップ開発などをテーマとして、各種プログラムのデザインや社内外でのプロジェクトのファシリテーションを経験。その試行錯誤の繰り返しと企業間ネットワーク(ダイバーシティ西日本勉強会)の立ち上げなど成功事例の体感をもとに、2006年よりフリーエージェントとしての活動を開始。研修講師や実際のプロジェクトにファシリテーターとして携わる機会を通して、実際の現場で役に立つ考え方や言動を共有することを狙いに活動している。

k_nagare

永禮 弘之(ながれ ひろゆき)

株式会社エレクセ・パートナーズ代表取締役

これまで、化学会社の経営企画、外資系コンサルティング会社のコンサルタント、衛星放送会社の経営企画部長・事業開発部長、組織変革コンサルティング会社の取締役などを経て現在に至る。建設、化学、医薬品、食品、自動車、電機、情報通信、小売、外食、ホテル、教育出版、文具など幅広い業界の企業に対して、8000人以上の経営幹部、若手リーダーの育成を支援。ASTD(アメリカに本部がある、世界最大の人材開発・組織開発の非営利団体)日本支部理事、リーダーシップ開発委員会委員長。

著書・雑誌寄稿:『強い会社は社員が偉い』日経BP社、『問題発見力と解決力』日経ビジネス人文庫(共著)、『グループ経営の実際』日本経済新聞社(共著)、『日経ビジネスオンライン』連載「野々村人事部長の歳時記シリーズ1-3」、『日経ビジネスアソシエ』連載「MBA講座」、『人材教育』「プロジェクト・ベースド・OJTのすすめ」、『労政時報別冊』「働く意欲の源になる『心の掛け軸』を持とう」など多数。
得意分野:部長層~課長層対象の、実課題を扱う課題設定、課題解決プロジェクトマネジメントのアクションラーニング型研修、経営層が行うビジョン・戦略構築やチームビルディングのワークショップのファシリテーション、業務改善課題解決手法の研修および実際の課題解決活動の支援コーチング
講師から一言:人と組織の「リーダーシップの進化」を、クライアントの方々とともに、「パートナー」として追求していきます!

k_nishida

西田 徹(にしだ とおる)

株式会社エデュケーション 代表取締役
1988年京都大学農学部農芸化学科 修士課程卒業。リクルート入社、情報ネットワーク事業部で技術を担当。その後、組織活性化事業部で企業内教育の営業を担当。ニューヨーク大学でMBAを習得後、リクルート 組織活性化研究所にて研修関連の商品開発を担当。ボストン・コンサルティング・グループ、光ラボラトリー 代表取締役、カレン取締役を経て、2005年より現職。

k_noguti

野口 秀一(のぐち しゅういち)

インターディペンデンス・コーポレーション代表取締役

大学にて国際関係論を専攻。航空会社にて顧客サービス/販売促進業務/航空機購入交渉/人事部/関連会社経営支援業務の経験を経て、人材能力開発業界へ進出。ベンチャー企業グロービス・コーポレーションでビジネススクール運営責任を担う傍ら、キャリア開発・プログラム開発に関するコンサルテーションを手がける。その後、米国金融系システム会社、英国製薬業界アウトソーシング会社にて、マネジメントおよびビジネススキル研修の事業部門を創設。能力開発事業部門のマネジメント責任者ならびにプログラム開発、ファシリテーターを経て、2003年8月にインターディペンデンス・コーポレーションを設立。代表取締役:CEOとなる。また。同社運営のIBTS(インターディペンデンス・ビジネス・トレーニング・スクール)校長も務める。受講生の反応を見て予定の内容を変更しても、最後は腹に落とさせるパッションの強さと高い説得技術には定評がある。

k_noro

野呂 理(のろ おさむ)

1985年慶應義塾大学理工学部卒業。日東紡績入社後、新規事業の関係会社で生産技術・開発を担当。その後、アーサー・D・リトル(ジャパン)で経営コンサルタント、フランクリン・コヴィー・ジャパンで「7つの習慣」などの研修講師を経験後、2002年独立。独自の研修プログラムでの企業研修講師に専念。組織の中の個人が、真に自律的であることと、まわりの人の自律性を支援し尊重することを狙いとした、研修の場づくりを探求している。

k_hasimoto

橋本 洋二郎(はしもと ようじろう)

株式会社ToBeings 代表取締役社長

外資系戦略コンサルティングファーム(現ブーズ・アンド・カンパニー)にて大手自動車メーカーなど30社以上の事業再生や人材開発に従事。現在は㈱ToBeingsの代表として、研修講師、エグゼクティブコーチング、組織開発ファシリテーション等の幅広い活動に従事。

k_ban

坂 陽風(ばん ようふう)

三徳経営コンサルティング代表  コンサルタント連合『青藍会』代表

1968年横浜国立大学経済学部卒業。1976年現(株)三徳創業・設立。2000年より経営&販売コンサルティングに専念、現在に至る。創業時より「実戦・実証ノウハウ」を提唱できる経営コンサルタントを志す。以後30年にわたり第一線の営業マン、経営者、コンサルタントとして「販売ノウハウ」を追究し、身をもって強力な『実戦販売ノウハウ体系/BANメソッド』を確立する。同時にその実戦実効力により、多くの企業の業績向上、事業再生等に成果を上げる(NHK、日本経済新聞、朝日新聞、週刊ダイヤモンド他報道企業多数)。

k_hiramoto

平本 あきお(ひらもと あきお)

株式会社ピークパフォーマンス 代表取締役
1965年 兵庫県神戸生まれ。東京大学大学院(専門は臨床心理)修士課程修了。1997年渡米。シカゴの大学院(Adler School of Professional Psychology)でカウンセリング心理学修士課程修了。学校、州立刑務所、精神科デイケアでカウンセリングを実施。NLP(神経言語プログラミング)やコーチングほか、様々な手法を取り入れる。2001年帰国。以降、大手電機メーカーでの研修を皮切りに、多数の企業・官公庁をサポート。公開セミナーや、経営者・起業家・投資家・アスリート・著名人への個人セッションも人気。その他、メディア・執筆等でも活動中。

k_fukushima-akira

福島 章(ふくしま あきら)

元気を出す営業開発コンサルタント
株式会社ディ・フォース・インターナショナル 代表取締役
次世代営業研究会主宰
1989年明治大学政治経済学部卒、ユニデン(株)入社。超スピード経営の下、海外OEM事業や中国進出プロジェクトなど多数の特命プロジェクトをチームリーダーとして牽引。1997年ベンチャー企業へヘッドハンティング。営業&マーケティング担当役員として、映像ネットワークサービス事業やITサービスプロバイダ事業など、数々の新規事業の立ち上げをリード。2001年より現職。ビジネス・プロフェッショナル育成の視点から、企業向けに各種オリジナルの研修トレーニングや講演を提供する。

k_fukusima

福島 正伸(ふくしま まさのぶ)

株式会社アントレプレナーセンター 代表取締役
1982年早稲田大学法学部卒業。ビジネスコンサルタントを経て、独立。1988年より現職。1989年日本青年起業家協会(旧青年起業家協会)会長就任。
◆ 旧通産省「産業構造審議会」委員
◆ 厚生労働省「『雇用型』の経営モデル開発事業」研究会委員
◆ 国土庁「地方新規事業調査委員会」委員
◆ 東京商工会議所「創業ベンチャー企業支援に関する専門委員会」委員
◆ 労働省、東京商工会議所、岩手県、島根県、山形県、名古屋市、愛媛県、熊本県等「起業家スクール」主任講師
◆ 経済産業省日本新事業支援機関協議会(JANBO)「フェローメンバー」
◆ 社団法人ニュービジネス協議会「第一回ニュービジネス大賞人材育成賞」受賞
◆ 日経ベンチャー94 ベンチャーオブザイヤー「若手起業家部門」受賞
◆ 内閣府より「地域おこしに燃える人」任命

k_fujii

藤井 正嗣(ふじい まさつぐ)

早稲田大学理工学術院 教授
福岡県生まれ。早稲田大学理工学部を経て、カリフォルニア大学バークレー校数学科(1972年)および修士課程卒(1974年)。帰国後、三菱商事へ入社。マレーシア・クアラルンプール支店マネージャー、オレゴン州食料子会社会長兼社長、本社人事部国際人材開発室長、人事子会社取締役、人材開発事業部長などを歴任。1999年にハーバード・ビジネス・スクールAMP(上級マネジメント・プログラム)修了後、インド冷凍物流合弁会社エグゼクティブディレクター、グローバルイングリッシュ・ジャパン代表取締役社長などを経て、2004年より現職。1997年NHK教育テレビ「3ヶ月英会話 イエスと言わせる~ビジネスマンの説得術~」、2000~2001年「英語ビジネス・ワールドLead!–MBA Way–」で講師を務める。

k_funakawa

船川 淳志(ふなかわ あつし)

グローバルインパクト 代表パートナー
慶應義塾大学卒業後、東芝入社。アリコ・ジャパンを経て渡米。アメリカ国際経営大学院(サンダーバード校)にて修士号を取得。米クラーク・コンサルティング・グループ、グロービスを経て、現職。組織開発、企業変革にかかるコンサルティング・プロジェクトを手がける傍ら、人・組織、グローバルをキーワードに人材開発の支援を実施。2003年NHK教育テレビの「実践・ビジネス英語」講師、2007年CSテレビ「ビジネスブレイクスルー」講師を務める。

著書 :「多文化時代のグローバル経営」、「ビジネススクールで身につける思考力と対人力」、「ロジカルリスニング」など多数。
得意分野:思考力と対人力、ファシリテーション、変革のリーダーシップ
講師から一言:多異変な時代には、多様性・不確実性・スピードに慣れる事。

k_hosokawa

細川 昌彦(ほそかわ まさひこ)

中部大学特任教授
*1977年3月 東京大学法学部卒業
*2002年6月 ハーバード・ビジネス・スクールAMP修了
*1977年 通商産業省に入省し、83年には 「東京国際映画祭」を企画立案し立ち上げる。85年山形県警本部警務部長に就任し、警察への出向第一号として2300人の組織マネジメントに取り組む。98年通商政策局米州課長、01年スタンフォード大学客員研究員、02年貿易経済協力局貿易管理部長を経て、03年中部経済産業局長として「グレーター・ナゴヤ」を提唱する。04年日本貿易振興機構ニューヨーク・センター所長として、NY初の「日本食フェスティバル」を仕掛け立ち上げる。06年経済産業省を退職し、(社)日本鉄鋼連盟 常務理事、08年中京大学経済学部教授を経て、09年4月名古屋市長選に立候補し、惜しくも河村氏に敗れる。現在は教鞭をとる傍ら、講演活動や自治体・企業のアドバイザー、顧問も務める。

k_hotta

堀田 孝治(ほった こうじ)

クリエイト・J代表

1989年中央大学法学部卒業後、味の素㈱に入社。開発提案型営業、冷凍食品の開発マーケティング、支店の人事・総務、本社人事部での採用・教育業務を担当後、広告部マネージャーを経て2007年1月に独立。企業研修、講演、執筆などの幅広い分野で活躍している。売手と買手、前線と後方、新人と課長、挫折と回復、受講者と人事教育担当といった様々な立場を経験したことによる豊富な実務経験談(特に失敗談)と、当意即妙でユーモアのある“ソフトでロジカル”“わかりやすく、かつ熱い”ファシリテートには定評がある。

k_matuno

松野 満良(まつの みつよし)

株式会社ブラックス 執行役員国際戦略室長/クレイン・タトル 代表

東京都出身。東京外国語大学外国語学部英米語学科卒業。日本FP協会会員。人材開発業界での実務経験は20年を越える。グローバルに展開する人材開発企業として著名なウィルソン・ラーニングワールドワイドで、30社を越える顧客企業に対するインストラクション経験をもつ。特に、実践的なビジネスセンスと即応力が必要な経営シミュレーションを使うトレーニングでのインストラクション経験が豊富。顧客企業が英語で開発したトレーニングプログラムを日本法人向けに自ら日本語化してインストラクションするというワンストップの研修サービスが提供できる点も強み。2010年1月より現職。

k_matuyama

松山 真之助(まつやま しんのすけ)

「ビジネス・アート研究所」代表

1997年より、ビジネス系書評メールマガジン「Webook of the Day」(http://webook.tv/ )を発行。現在1万6千人以上の読者に配信し、国内外の熱い読者ネットワークから生まれた「100冊倶楽部」や「ジェイカレッジ」などでクリエイティブなソーシャル活動を繰り広げている。金沢工業大学大学院客員教授、東京藝大非常勤講師を務め、田坂広志氏のソフィアバンクのパートナーでもある。IT企業においてバランス・スコアカードを導入し、日本における先進事例として講演、出版などを行い、その導入展開と改善に努める。日系商社のアメリカ現地法人社長などを経て2010年独立。現在、「ビジネス・アート研究所」代表として、仕事と組織の未来を支援する活動を行っている。

k_maruyama

丸山 琢真(まるやま たくま)

株式会社エバーブルー 代表取締役

中央大学国際経済学部卒業。外資系旅行会社を経て、人材派遣会社の設立・外資系IT企業の人材アウトソーシング事業部長として活躍。その後、英国・香港系人事戦略コンサルティング会社を経て独立。世界5大陸47カ国単独放浪経験や国内・外資系企業で培った「人」と「組織」の本質追求力を活かし、日本唯一のアウトドアを使っての「理念」を軸とした抜本的組織改革コンサルティングや教育を行う。意識を変えるからこそ組織が変わることを実証し、結果を残すコンサルタントとして多数メディアに取り上げられる。アドベンチャーレースなど超タフなスポーツを趣味とし、日々高い挑戦意識と運動能力を向上させている。

k_mitumatu

三ツ松 新(みつまつ あらた)

イノヴェティカ・コンサルティング代表

イノベーション・コンサルタント。1967年神戸生まれ。幼少期をニューヨークで過ごす。神戸大学大学院(農学部農芸化学科)修了後P&Gに入社。世界中7つのタイムゾーンにまたがり10カ国の国籍が混在するチームのマネージメントを経験。在職中極東地域における特許出願件数歴代トップを記録する。独立後はイノヴェティカ・コンサルティング代表として、ベンチャー企業向けのエグゼクティブ・コンサルティング及び大手上場企業向けにイノベーションとマーケティング戦略のコンサルティング及び研修を行う。その他英国国立ウェールズ大学経営大学院MBA(日本語)プログラム准教授、大阪大学科学技術特任教員も歴任。

k_murata

村田 祐造(むらた ゆうぞう)

スマイルワークス(株)代表 組織活性化コンサルタント『チームワークエンジニア』
ヨットレースの最高峰「アメリカスカップ2000」ニッポン・チャレンジ技術開発チームのエンジニア、三洋電機ラグビー部選手、スポーツ分析ソフト『Power Analysis』開発リーダー、ラグビー日本代表テクニカルコーチ(2002~2003年)を経験。独立後は、NECラグビー部、三洋電機バドミントンチーム、早稲田大学ヨット部など、日本一を獲得した強豪スポーツチームのパフォーマンス向上を支援。企業研修の実績も多数。

森 和成(もり かずなり)

森 和成(もり かずなり)

株式会社アールギア・グループ 代表取締役/株式会社フリー・エージェント・ネットワーク 代表取締役

『和を成し人の可能性を切り拓く』をミッションに、「和」「コラボレーション」創出を主領域としたコンサルティング、調査、講師、講演、顧問活動を行っている。
大学卒業後、国内独立系のコンサルティングファームにて、組織開発・人材育成を主領域としたコンサルティングセールス部門の営業責任者を歴任。その後、アクセンチュア株式会社にて、経営コンサルティングに従事。2003年、同社ディレクターに就任。2005年、株式会社アールギア・グループ設立。2010年、株式会社フリー・エージェント・ネットワーク設立。両社、代表取締役として現在に至る。

森 憲一(もり けんいち)

森 憲一(もり けんいち)

㈱サードステージカンパニー 代表取締役
明治大学サービス創新研究所 副所長、明治大学客員研究員、教育臨床学研究会会員

大手外食ベンチャー立上げ時に入社。急速な成長時にもサービスレベルが下がらない、持続的モチベーションアップの仕組みを構築。5年間で店舗数20倍という驚異的な成長に貢献。その仕組みを基に『燃える集団作り』コンサルタントとして活躍。
 従業員が一丸となって、高い高い目標を目指し、完全達成する為の仕掛けや、部下のやる気を引出す「リーダー育成プログラム」は、個別コンサルティングに留まらず、毎年定員一杯となる他社・他者との学び合いの研修場『ネクストワールド・サミット』においても100%の活用。この圧倒的な仕掛けは、各学会でも発表(2013年同志社大学・筑波大学・ハワイ大学)がされている。

k_watanabe

渡辺 亜紀 (わたなべ あき)

バランスト・グロースLLP パートナー、株式会社アルマ代表取締役
NTTグループのシンクタンクである情報通信総合研究所 研究員を経て、通信系ベンチャーにおいてインターネットの新規事業立ち上げリーダーを務める。その後、ネスレジャパンにて、ネスティ、ネスカフェなどのネスレ世界戦略ブランドマーケティング業務全般に携わる。その他、コーポレート・ブランディングやアライアンス・ビジネスを多く経験する。サイバードグループに移り、エグゼクティブ・マネジャーとして、グループ会社の法人コンサルティング部門、自社通販の酒販部門を担当。その後、バランスト・グロースに参画。現在は、企業研修とともに、組織開発や新規事業開発・マーケティング領域のコンサルティング、女性活用、ビジョン浸透などのワークショップを行っている。

k_watanabesyouji

渡辺 章二(わたなべ しょうじ)

SDSネットワーク 代表
明治大学卒業後、横浜市職員、㈱東京ストレスマネジメントを経て2009年に研修講師として独立。ストレスマネジメントによる個人と組織の活性化のための研修プログラムの企画と実施を主軸に、20年間に渡って経営幹部から新入社員を対象として研修の講師を担当してきた。現在は、「組織も個人もビジョン実現のための資源を内に持ち、新たな資源を手に入れる力も内に持っている」という基本姿勢のもと、部下育成力強化研修、メンタルヘルス研修、マネジメント研修、リーダーシップ研修、問題解決研修などで組織と個人の活性化に貢献し続けている。

k_watanabepako

渡辺 パコ(わたなべ ぱこ)

(株)水族館文庫代表取締役、経営コンサルタント  グロービス・マネジメント・スクール講師(クリティカル・シンキングクラス担当)、日本工業大学専門職大学院客員教授、デジタルハリウッド大学非常勤講師。NPO法人環境リレーションズ研究所・監事。

1960年生まれ、学習院大学哲学科卒業。コピーライターとして広告、会社案内の制作、PR戦略の企画立案などを担当。その後、ベンチャービジネスのインキュベーションに関わり、その業務経験をもとに、コンサルティング、研修に業務を展開する。