ENGLISH

HOME>プログラム一覧>コミュニケーション

コミュニケーション

担当講師一覧

k_abe

阿部 雅行(あべ まさゆき)

株式会社 BODY TUNE (経営人材育成)代表取締役 一般社団法人 日本スポーツ&ボディ・マイスター協会 (健康人材育成)理事長 一般社団法人 日本ベアフット・ランニング協会 (裸足教育普及) 専務理事 一般社団法人 ウォーターライフバランス協会 (日本の水教育) 常務理事 NPO法人 もあなキッズ自然楽校 (屋外自然保育) 顧問

東京新宿出身。明治大経営卒。富士銀(営業・マーケティング)、みずほコーポ銀(戦略企画)、グロービス(論理思考・ファシリテーション・講座開発)、野菜ソムリエ協会(講座開発・経営戦略)等を経て2005年より現職。新入社員からシニアまで熱く論理的で人間味溢れる経営人材育成に奔走しながら、元体重90キロの経験から社会人のパフォーマンスの源泉は「健康」と説き、メタボやメンタルヘルス改善にも焦点をあてた健康人材育成や裸足教育(ビブラムファイブフィンガーズ)普及などにも従事。社会起業大学の講師を務めながら、社会性と経済性を両立させた社会起業家の育成にも奔走する。

石川 歩(いしかわ あゆみ)

石川 歩(いしかわ あゆみ)

有限会社アイルインターナショナル 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 コンサルティング部 風土改革コンサルタント兼講師

㈱パイトロット万年筆を経て、日本生産性本部に転職。衛星放送のビジネス教育番組200本超の制作に、プロデューサー兼ディレクターとして関わる。この経験から講師として類を診ない幅広い研修テーマを今も指導。また映像教材を活用した教育プログラムの開発、実施にも従事。産業教育センターにて研修講師を務める。構成的グループエンカウンターやNLP、人間性心理学等をベースに独自の体験気づき型プログラムを開発、講師として大手企業100社を超える指導実績があり、飽きさせず、楽しい研修には定評がある。特に各企業に合わせた意識改革、変革型リーダーシップ、ファシリテーション、行動計画技法、業務改善手法等を連動させた組織風土を改革していく研修体系づくりと実践にオリジナリティがある。

k_iwasita

岩下 直樹(いわした なおき)

株式会社 アスクリエイション 代表取締役

1960年神奈川県生まれ。1985年プラス株式会社入社、営業マネジャーを経て1992年に人事教育部へ異動。その後、ASKUL事業の立ち上げ支援や全社教育体系の見直しなどを行う。2005年には、PHP研究所主催のコーチングカンファレンスに出席。藤巻幸夫氏や神戸大の金井教授と共にパネラーを務める。NLPマスタープラクティショナーとして、ビジネスの広い分野に活用できる「相手を動かすコミュニケーショントレーニング」を得意分野とする。

k_ushioda

潮田 滋彦(うしおだ しげひこ)

トゥー・ビー・コンサルティング株式会社 代表
学習院大学経済学部卒業。東芝エンジニアリングで海外プラント営業を経験後、人材開発センターにて社内・他企業向け教育トレーナー、研修プログラムの開発、コンサルテーションに従事。社内研修はもちろんのこと、外部企業からの指名も多く、引っ張りだこの売れっ子講師。ビジネスパーソン向けの研修で、10000時間以上の講師登壇・のべ10万人以上への指導実績をもつ。内容の面白さ・具体性と実践的な研修運びの上手さに定評がある。

k_kouno

河野 雅(こうの まさし)

1995年立命館大学理工学部卒。建設業界でコンサルタントとして高速道路の計画・設計、地方自治体への建設CALSの導入支援など広い業務に従事。自身の経験から、職種・業種に限らず「想い」と「他者との協働」が仕事を、そして人生を充実させることに気づき、2005年に独立。「自ら考え・学んだことが本当に身につく」という視点から、多数の企業・官公庁向けに各種オリジナルの研修トレーニングを、また、個人向けにコーチングセッションを提供中。

k_turuno

鶴野 充茂(つるの みつしげ)

筑波大学、米コロンビア大学院卒業。在英国日本大使館、国連機関、ソニー等で一貫してコミュニケーションをテーマにキャリアを歩んだ後、ビーンスターを創業。自己演出コミュニケーションに特化した教育事業を手がける。文部科学省委託事業で教育機関向け就職カリキュラム・教材開発に携わるほか、経営者や医師・弁護士などのコミュニケーション・アドバイザーとして活動。プレゼントレーニングやPRコンサルティングなどを提供している。2000年から広報・広告・メディア・マーケティングなど「伝える」仕事をしている人たちのための同業種ネットワークを主宰、会員は現在千数百人。2010年から(社)日本パブリックリレーションズ協会理事。

著書:「頭のいい説明すぐできるコツ」(2009年・年間ベストセラー、三笠書房)や「つるの式 伝える技術新常識」(小学館)「はずむ会話の7秒ルール」(アスキー新書)など。
得意分野:結果を出す!プレゼン・トレーニング、効果的な伝え方など
講師から一言:人は誰でも面白い。

中川 繁勝(なかがわ しげかつ)

中川 繁勝(なかがわ しげかつ)

ギビングツリーパートナーズ株式会社/人財育成プロデューサー

1991年中央大学理工学部卒業。システムエンジニアに従事する傍ら、社内の新人研修プログラムの改革を推進、自ら運営にも携わる。シスコシステムズにてユーザー向け技術者トレーニングのマーケティング、フューチャーアーキテクト株式会社にてITコンサルタントの育成業務に従事。その後、人財育成プロデューサーとして独立し、人財育成マネジャーの経験を活かした視点で、研修企画・開発からデリバリー(講師)までを提供している。現在、NPO法人人材育成マネジメント研究会理事、ワールド・カフェ・ウィーク実行委員を務める。

k_hotta

堀田 孝治(ほった こうじ)

クリエイト・J代表

1989年中央大学法学部卒業後、味の素㈱に入社。開発提案型営業、冷凍食品の開発マーケティング、支店の人事・総務、本社人事部での採用・教育業務を担当後、広告部マネージャーを経て2007年1月に独立。企業研修、講演、執筆などの幅広い分野で活躍している。売手と買手、前線と後方、新人と課長、挫折と回復、受講者と人事教育担当といった様々な立場を経験したことによる豊富な実務経験談(特に失敗談)と、当意即妙でユーモアのある“ソフトでロジカル”“わかりやすく、かつ熱い”ファシリテートには定評がある。

k_matuyama

松山 真之助(まつやま しんのすけ)

「ビジネス・アート研究所」代表

1997年より、ビジネス系書評メールマガジン「Webook of the Day」(http://webook.tv/ )を発行。現在1万6千人以上の読者に配信し、国内外の熱い読者ネットワークから生まれた「100冊倶楽部」や「ジェイカレッジ」などでクリエイティブなソーシャル活動を繰り広げている。金沢工業大学大学院客員教授、東京藝大非常勤講師を務め、田坂広志氏のソフィアバンクのパートナーでもある。IT企業においてバランス・スコアカードを導入し、日本における先進事例として講演、出版などを行い、その導入展開と改善に努める。日系商社のアメリカ現地法人社長などを経て2010年独立。現在、「ビジネス・アート研究所」代表として、仕事と組織の未来を支援する活動を行っている。

k_watanabesyouji

渡辺 章二(わたなべ しょうじ)

SDSネットワーク 代表
明治大学卒業後、横浜市職員、㈱東京ストレスマネジメントを経て2009年に研修講師として独立。ストレスマネジメントによる個人と組織の活性化のための研修プログラムの企画と実施を主軸に、20年間に渡って経営幹部から新入社員を対象として研修の講師を担当してきた。現在は、「組織も個人もビジョン実現のための資源を内に持ち、新たな資源を手に入れる力も内に持っている」という基本姿勢のもと、部下育成力強化研修、メンタルヘルス研修、マネジメント研修、リーダーシップ研修、問題解決研修などで組織と個人の活性化に貢献し続けている。