ENGLISH

HOME>プログラム一覧>キャリア

キャリア

担当講師一覧

小杉 俊哉(こすぎ としや)

小杉 俊哉(こすぎ としや)

合同会社THS経営組織研究所代表社員 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授

早稲田大学法学部卒業。マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院修士課程修了。日本電気株式会社、マッキンゼー・アンド・カンパニーインク、ユニデン株式会社人事総務部長、アップルコンピュータ株式会社人事総務本部長を経て独立。

k_hiramoto

平本 あきお(ひらもと あきお)

株式会社ピークパフォーマンス 代表取締役
1965年 兵庫県神戸生まれ。東京大学大学院(専門は臨床心理)修士課程修了。1997年渡米。シカゴの大学院(Adler School of Professional Psychology)でカウンセリング心理学修士課程修了。学校、州立刑務所、精神科デイケアでカウンセリングを実施。NLP(神経言語プログラミング)やコーチングほか、様々な手法を取り入れる。2001年帰国。以降、大手電機メーカーでの研修を皮切りに、多数の企業・官公庁をサポート。公開セミナーや、経営者・起業家・投資家・アスリート・著名人への個人セッションも人気。その他、メディア・執筆等でも活動中。

k_hotta

堀田 孝治(ほった こうじ)

クリエイト・J代表

1989年中央大学法学部卒業後、味の素㈱に入社。開発提案型営業、冷凍食品の開発マーケティング、支店の人事・総務、本社人事部での採用・教育業務を担当後、広告部マネージャーを経て2007年1月に独立。企業研修、講演、執筆などの幅広い分野で活躍している。売手と買手、前線と後方、新人と課長、挫折と回復、受講者と人事教育担当といった様々な立場を経験したことによる豊富な実務経験談(特に失敗談)と、当意即妙でユーモアのある“ソフトでロジカル”“わかりやすく、かつ熱い”ファシリテートには定評がある。

k_watanabesyouji

渡辺 章二(わたなべ しょうじ)

SDSネットワーク 代表
明治大学卒業後、横浜市職員、㈱東京ストレスマネジメントを経て2009年に研修講師として独立。ストレスマネジメントによる個人と組織の活性化のための研修プログラムの企画と実施を主軸に、20年間に渡って経営幹部から新入社員を対象として研修の講師を担当してきた。現在は、「組織も個人もビジョン実現のための資源を内に持ち、新たな資源を手に入れる力も内に持っている」という基本姿勢のもと、部下育成力強化研修、メンタルヘルス研修、マネジメント研修、リーダーシップ研修、問題解決研修などで組織と個人の活性化に貢献し続けている。